オープンキャンパス概要

毎年、数多くの大学や短期大学、専門学校がオープンキャンパスを実施します。

オープンキャンパスといえば、かつては説明会を実施するだけの学校がほとんどでしたが、最近では学校ごとに特色を出し、1日体験ツアーや現役教授のセミナー、ワークショップ、展示会などのさまざまなイベントが開催されています。

JDNでは、「アート」「デザイン」「建築」「写真・映像」「ファッション・美容」「音楽・エンタテイメント」「食・ライフスタイル」「工学・テクノロジー」などの分野を中心に、クリエイターを育てる学校のオープンキャンパス情報を紹介します。

クリエイターをめざす人が自分の行きたい学校を見つけ、クリエイターへの道を一歩踏み出す後押しができればと思っています。

【ご利用上の注意点】
本サイトで紹介している情報は、各学校のホームページに掲載されている情報をもとに、掲載しております。最新かつ正確な情報を掲載できるよう努めておりますが、掲載されている情報が更新・変更されている場合もございますので、最新の情報につきましては、各学校のホームページをご覧いただくことをお勧めいたします。
尚、本サービスの利用は、利用者自身の責任において行われるものとします。また、本サービスは、何らかの理由により一時的にサービスを停止する場合や、登録された情報を削除する場合があります。また、それにより生じた損害や損失に対し一切の責任を負いません。
デザイナー山本洋介さんのコメント
山本洋介(MOUNTAIN BOOK DESIGN)

ロゴをつくる際に、自分の中で大きく二つに分けて考えていることがあります。一つ目はどんな時代になっても変わらず長く使えるもの、二つ目は時代に合わせて変化していけるものや、継続して使うことで意味が出てくるもの、という感じで考えるようにしています。

今回のオープンキャンパスのロゴは実際どのように展開していくか未定ですが、ロゴをイラストのマスで構成することで、イラストを時期によって変えたり、どこか一部を変化させることが可能です。季節を感じさせたり、中の青年のストーリーが変化していくなど、自由に展開することもできるので、ロゴを継続して使うことで、何か意味が出てきたらよいなーと思いながらつくりました。

ロゴを見ただけで、オープンキャンパスで何が行われているのかイメージできるようなものを作りたくて、イラストの構成にしました。ワクワク感や、親しみ感を同時に感じてもらえるようにと、イラストレーターのfancomiさんに描いてもらいました。

ロゴの形状的に見えづらくなることが心配でしたが、色調やトリミングをバランス良く描いていただいたおかげで、とても楽しいロゴになったんじゃないかなーと思っています。学生さんには、まずロゴを見てオープンキャンパスに興味を持ってもらえたら嬉しいです。あとはこのロゴやサイトがどのように展開されていくのか、僕も期待しています。

山本洋介(MOUNTAIN BOOK DESIGN)
1980年生まれ。大学卒業後、デザイン会社数社を経て、2004年に有限会社アトモスフィア入社。2011年にMOUNTAIN BOOK DESIGN設立。雑誌や書籍、DM、紙雑貨、ホームページデザインを中心に活動中。
イラストレーターfancomiさんのコメント
fancomi

デザイナーの山本さんが制作した「オープンキャンパス」のロゴの中に、色々なオープンキャンパスの様子を描いて欲しいという依頼でした。

リクエストがあった要素を入れながら、一人の青年が色々なオープンキャンパスに出向いていくという、1つのお話としてイラストを描いていきました。

ちなみに「ャ」の中にあるイラストは、大学のとき自販機のカップ麺をよくたべたな~という僕の思い出です。

fancomi
1980年埼玉生まれ。2004年、東京造形大学デザイン学科卒業。同年A&A青葉益輝広告制作室入社。現在フリーランスのイラストレーター/デザイナーとして活動中。イラストレーションやキャラクターデザイン、ロゴマーク、パッケージデザインなど活動は多岐にわたる。