武蔵野美術大学が2019年4月に新学部・学科の開設を構想中
武蔵野美術大学が2019年4月に新学部・学科の開設を構想中

武蔵野美術大学は、2019年4月の開設に向けて、造形構想学部及び大学院造形構想研究科の設置構想を進めている。造形構想学部には新たにクリエイティブイノベーション学科を設置し、造形学部から映像学科が移設される予定となっている。造形構想研究科には造形構想専攻を設置し、クリエイティブリーダーシップコースと造形研究科から移設される映像・写真コースを置く予定。

また、新学部・学科開設と合わせて、2019年4月より東京23区内に都心キャンパス開設準備を進めている。

http://www.musabi.ac.jp/news/20180123_03_01/

2018/01/26 10:01