武蔵野美術大学 都心新キャンパス開設を発表
武蔵野美術大学 都心新キャンパス開設を発表

武蔵野美術大学(所在地:東京都小平市、学長:長澤忠徳)は、創立90周年となる2019年の4月に造形構想学部ならびに大学院造形構想研究科と都心キャンパス(新宿区市ヶ谷)を同時に開設を発表した。

都心キャンパスは新宿区市ヶ谷。教室フロアの他、「くらし」「まなび」「ものつくり」「共創」など、各フロアに基本コンセプトに沿ったオープンスペースを設け、学生、
教員、一般利用者や企業、自治体などが連携を持ちながら、新しい価値づくりの拠点となる場を目指すとのこと。

名称 :武蔵野美術大学 市ヶ谷キャンパス(仮称)
所在地 :東京都新宿区市谷田町1丁目4番地
対象学生 :造形構想学部クリエイティブイノベーション学科(3、4年次)
大学院クリエイティブリーダーシップコース(1、2年次)

http://www.musabi.ac.jp/news/20180123_03_01/

2018/02/25 15:28